2007年07月11日

イチロー 球宴初ランニング本塁打でMVP獲得


日本人選手3人が参加した米大リーグの第78回オールスター戦は10日(日本時間11日)、
サンフランシスコジャイアンツの本拠地AT&Tパークで行われ、
7年連続出場のイチロー(マリナーズ)はア・リーグの1番・中堅で先発出場。
球宴史上初のランニング本塁打を放つなど3打数3安打の活躍で日本人初のMVPに輝いた。
 イチローは第1打席、ピービ(パドレス)と対戦、2球目の真ん中低めを右前に運んで出塁した。
球宴での安打は2年ぶり。イチローは第2打席もシーツ(ブルワーズ)の変化球をバットに乗せて左前にポトリと落とす左前打。
 迎えた第3打席目は0―1の五回1死一塁の場面で登場。
ヤング(パドレス)の初球、ストレートを叩いた打球は右翼フェンスを直撃。
打球が転々とする間にイチローは本塁に悠々帰り、逆転ランニングホームランとなった。
米球宴でのランニング本塁打は78回の歴史で初という快挙で、球宴での日本人選手の本塁打は初。
球宴でのイチローの通算安打は6本となり、この打席でベンチに下がった。
 試合途中、インタビューに応じたイチローは「入ったかなと思って(走る)スピードを緩めてしまった。
やっぱり結果が出ると楽しいです。7年目を迎え、球宴もシーズンも6年やった成果が現れているのでは」と話した。
 初出場の斎藤隆投手(ドジャース)はナ・リーグの7番手として七回に登板。
1回13球を投げて3者凡退の好投。
 試合はアメリカン・リーグが5対4でナショナル・リーグを下した。


YAHOOニュース


イチロー、すごいですね^^
アメリカという舞台で大活躍。
世代が変わっても、ずっと語り継がれる選手ですね。


個人的に岡島が出なかったのはちょっとショックでしたが^^;

posted by 芸能人の裏事情通 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能人の話題・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

2007メジャーオールスター
Excerpt: やっぱり、この男はすごいですね!!
Weblog: ともみの言いたい放題♪
Tracked: 2007-07-13 21:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。